MC/DJ COMMENT

各地域のプライドをかけたタフゲームが繰り広げられる7月30日(土)「WIDE VISION」。
そのゲームをより鮮烈に、より刺激的に、観客へと届けるMCとDJのコメントを紹介!

 

 

■MC DICE

“ストリートボールの魅力を再確認する絶好のチャンス”

 

WV2016_dice

 

2011年に始まってから4年間、ストリートからプロまで、多くのゲストボーラー達が熱いマインドを沖縄に置いていってくれた「WIDE VISION」。年に1回きりだったその点を、線に変え、今までになかったビッグウェーブにする為に生まれたのが「CROSSOVER」。それが2014年の末です。

 

着実に盛り上がってきてはいるものの、全てにおいてまだまだ発展途上。これからもっと積み上げなくちゃいけない。今回参戦してくれる県外勢は、上手いバスケ「+α」が必要とされるストリートボールの世界観が、どっぷり体に染みついている猛者達ばかり。彼らの力を借りて、改めてバスケの楽しみ方、ストリートボールの魅力を再確認する絶好のチャンスなわけです。お金を払って観に来てくれるお客さんには、その上手いバスケ「+α」を存分に楽しんで欲しい。沖縄のボーラー達もこれまで培ってきたものを存分に発揮してくれるはずです。

 

そして、県外ではなかなか実現しない沖縄だけの要素が、同時に開催される“REALPLAYER”と言うイベント。ストリートボールは他のストリート文化と親和性が高いし、コンパクトな空間だからこそ生み出せる、エネルギーが凝縮された雰囲気も魅力です。

 

とにかく見所だらけの今年のWIDEVISION。CROSSOVERとは違う、年に一度のお祭りです。ここでしか味わえない最高の空間を提供できる様に、気合い入れて臨みます。

 

 

 

■DJ MIKO

“愛してやまない土地で、愛してやまない連中と、愛してやまないバスケットボール”

 

WV2016_miko

 

東京に住んでいると、時々はっとする瞬間があります。“なんだか視野が狭くなってるんじゃないか”。それは押し寄せる情報や人混み、行く手を遮るビル群のせいかも知れません。そんな時に訪れたくなるのが、沖縄です。

 

2011年初め、CROSSOVER代表でもあるKEY氏から、“沖縄でストリートボールのイベントを立ち上げる、デカいのを”、そう一報が入りました。そこで自分がイベント名として提案したのが、「WIDE VISION」。
ダイナミックなボーラー達のプレイ、豪快でいて繊細なダンサー達のステージ、そのだだっ広い光景が頭の中めいっぱいに浮かんだからです。そこに沖縄の広大な海に空、おおらかに生きる人達のイメージも相まって、“WIDE VISIONしかないよ!”とゴリ押ししたのでした。
そのWIDE VISIONが、過去最大のラインナップで復活。正直こんな豪華なメンバーが揃うとは思っていませんでしたね。“きっとこのくらいは盛り上がる”、それを軽々と越えて広がる光景にご期待下さい。

 

そして大きな声では言えませんが、来沖する面々は、自分も含めて正直浮かれてます。なんたってあの沖縄ですから。知らないうちにニヤついているボーラーも1人や2人じゃないはず。ただ、コートに立てば豹変します。その落差にも注目。触ると危険、獰猛な男達ばかりなのです。
でもイベントが終わって、ビーチになんか行っちゃって、調子にのって集合写真なんか撮っちゃってる光景の方は、なるべく見ないで下さい。コート上で見た幻想が崩れますので。

 

愛してやまない土地で、愛してやまない連中と、愛してやまないバスケットボール。最近また狭くなってた視野を思い切り広くして、東京に戻るつもりです。