BALLERS COMMENT #3

沖縄、東京、大阪、福岡のストリートシーンが融合する7月30日(土)「WIDE VISION」。
今回は他県を迎え撃つ、沖縄CROSSOVER代表選手3人のコメントを紹介!

 

■D (CROSSOVER)
“子供達にもストリートの楽しさを感じてもらいたい”

 

WV2016_d

 

沖縄はバスケットボールの競技人口が多いし、近所にコートがたくさんあるから、大人も子供も身近にプレイする環境があって、すごく恵まれてますね。キングスもありますし。
でももっとストリートからバスケを盛り上げたい。そのキッカケに今回のイベントがなったらいいなと思ってます。県外の選手とプレイできる貴重な機会なので、沖縄にない要素を吸収したいし、同時に沖縄の実力を見せつけたい。何よりお客さんに楽しんでもらいたいですね。
そして今回のイベントもそうだけど、CROSSOVERにももっとたくさんの人に観に来てもらいたい。大人だけじゃなく、子供達にもストリートの楽しさを感じてもらいたいんです。そして子供達が参加できるストリートのジュニアリーグを作りたいなって本気で思っています。

 

 

 

■PANZZO (CROSSOVER)

“沖縄独自のリズムで攻める1on1に驚くはず”

 

WV2016_panzzo

 

沖縄は県全体で、バスケットボールと言うスポーツを応援してくれてる。こんな素晴らしい県は他にどこにもないだろうね。でも沖縄ではストリートシーンは出来始めたばかり。はっきり言うと、他県に比べたらまだまだ駆け出しだし、ストリートボールの経験や知識も乏しい。そこはこれから蓄積していかないとね。ただ、沖縄人のポテンシャルに取り巻く環境、これが他県にない強みだと思ってる。凄い可能性を秘めてる。だからこれから沖縄のストリートシーンも盛り上がるって確信してるよ。
そのタイミングでこのWIDE VISION。沖縄、福岡、大阪、東京、それぞれの地域のスタイルがこの1日に集結する。考えただけでワクワクが止まらない。CROSSOVERの選手がどこまで通じるのか楽しみだね。でも逆に他県の選手は、沖縄独自のリズムで攻める1on1に驚くはず。試合中は敵同士だけど、同じBALLERとしてリスペクトを持って挑みたいね。

 

 

 

■TEBICHI (CROSSOVER)

“感謝と敬意を込めて、全力で潰しに行く”

 

WV2016_tebichi

 

有難いことに沖縄のストリートはどんどん盛り上がってきてるね。CROSSOVERは勿論、最近は色んなイベントが増えてきてる。そもそもプレイグラウンドが沢山あるし、ビーチに行けば外国人ともピックアップゲームできるわけで、環境がすごく恵まれてるからね。ボールさえあれば色んなところでプレイできるのが沖縄の良いところ。他県の人は相当羨ましいはず(笑)。
でも、ストリートの歴史は全然浅いし、僕らCROSSOVERはまだ2年目。他県の出場選手は、ずっと前からやってきてる本当に上手い人ばかり。ただ、沖縄のバスケのポテンシャルはひけをとらないはず。それはキングスが証明してくれてる。経験がない分、勢いに任せてガンガン行くよ。幸い会場は沖縄のホームコートだから、観客は地元の人、家族や仲間ばかりで、完全に僕達の味方でもあるしね。
沖縄のストリートシーンがさらに活性化する為にも、CROSSOVERをより広く知ってもらう為にも、とても意義深い1日になるはず。海を越えて来てくれた選手一人一人をリスペクトし、限られた時間の中でバスケをとことん楽しみたい。他県のボーラー達の1ファンとして、感謝と敬意を込めて、全力で潰しに行こうと思います。