BALLERS COMMENT #2

東京、大阪、福岡からトップボーラー達が来襲する7月30日(土)「WIDE VISION」。

今回はTEAM東京の3人のコメントを紹介!

 

 

■kyoshi (TEAM東京)

 “こんな環境は当たり前じゃない。全て奇跡と言ってもいい”

 

WV2016_kyoshi

 

沖縄の仲間達が作り上げた“とっておきの場所”に参戦できると思うと、既に気持ちが上がってます。今回のイベントの良いスパイスになりたい。自分は沖縄のBALLERとプレイした経験はほぼないんだけど、“独特なリズムを持ってる”ってよく聞く。それを早く体験してみたいですね。できたらその独特なリズムを持ってて、さらにドリブルを突きまくるBALLERとマッチアップしてみたいな。

TEAM東京はかなり異色な面白いメンバーが揃ってる。ちゃんと噛み合うのかな(苦笑)。こんなチームは沖縄と言う土地、WIDE VISIONって言うイベントでなきゃ成立しなかったと思う。本当に楽しみです。
東京を拠点に、色々な土地でプレイさせてもらって、ついに沖縄にまで辿り着けました。こんな素晴らしい環境は当たり前じゃない。全て奇跡と言ってもいい。だから今回の機会も後悔がない様に、真剣にバスケで遊びます!

 

 

 

■CHRIS (TEAM東京)

“沖縄は初めて訪れて以来、ずっと大切な場所”

 

WV2016_chris

 

沖縄はFAR EAST BALLERSが最初にツアーを実現させた場所。当時からバスケ文化が生活と密着していたし、もっと密着しうる土壌があるなって感じていました。そして今では、キングスの名前を知らない人はいない程だし、地元の方々の努力が大きく実を結んでいる。ストリートコートも多いし、今回みたいなストリートレベルのイベントも活発。トップから草の根まで情熱が共有されていて、羨ましい土地だなと思っています。全国が沖縄と切磋琢磨して、日本のバスケの最前線を競い合って欲しいですね。
そして個人的に沖縄は、高校生に初めて訪れて以来、ずっと大切な場所。そこに住み、生活の中で色々なものを抱えている人達の前で、恥ずかしくないプレイをしたい。それに、人前でプレイする時は、バスケットボールを越えた何かを表現したいって常に思っています。まあ大好きなバスケを思う存分プレイするだけなんだけどね(笑)。
今回はATSUSHIさんがまさかの監督。斬新(笑)。選手の頃から衝突ばっかりしてたけど、自分の持っていない感性に対してリスペクトしてるから、きっと良いチームになると思うよ。

 

 

 

■ATSUSHI (TEAM東京 監督)

“これは神様がくれた大切な縁”

 

WV2016_atsushi

 

去年のLEGENDで現役を引退してから、バスケをしたのは3回くらいかな(苦笑)。新しい試みで、監督として活動してるんだ。今までとは違った視点と立場から、選手やチームに貢献するために、毎日悩んでる。意見も聞いて、実行して、結果が出て、反省する。ぶっちゃけ選手してた方が楽だな(笑)。でも日々楽しんでるよ。
沖縄はバスケする環境が沢山あるし、もし自分が現役時代に住んでいたら、色んなトレーニングができて最高だろうなって思う。でも東京には東京で、他が羨む環境がある。沢山の人、情報、繋がり、それらが自分を刺激してくれる。大阪や福岡にもそれぞれ特長があるだろうし、今回のイベントを通じて、地域性が反映されたバスケスタイルを見せ合って欲しい。各自の視野がさらに広がると思うよ。
そして、こうして交流できる事は神様がくれた大切な縁。一緒にひとつのイベントを成功させるために協力し合って、最高の時間を生み出したい。来てくれたお客さんに心の底から楽しんでもらって、良い思い出を作ってもらいたいんだ。
俺個人の沖縄の思い出は、飲んで遊んでた事ばっかり。イベントの前日も全力で遊んでたな。BALLER達、マネすんなよ(笑)。それと、沖縄の人達はみんな良い人。今回も宜しくお願いします。