2018 SEASON 第六戦のチーム分けと見どころ

2018年09月07日

highlight_2018game6

 

2018シーズン第六戦のチーム分けと見どころをご紹介!

現在のランキングによって決められたチーム分けと対戦カードは以下の通り。

 

 

第一試合

Team RED vs Team BLUE

 

red_2018game6

 

【Team RED】平均身長:183.8cm

・KA-MA-(172cm)

・SHUJ1(183cm)

・MAGY(191cm)

・MK10(189cm)

 

 

 

blue_2018game6

 

【Team BLUE】平均身長:179.5cm

・PANZZO(185cm)

・KEN160(174cm)

・D(欠場)

・KOTOBUKI(欠場)

 

 

◆第一試合見どころ

今シーズンから初参戦でファイナリスト圏内のKA-MA-にとっては絶好の追い風とも言える最終戦。このゲームで勝てばFINAL進出の可能性が高くなるが、高さもありバランスの良いメンバーが揃ったTeam REDなら十分に優勝も狙えるだろう。

対するBLUEは怪我で欠場のDとKOTOBUKIが同じチームになってしまった。DEAD or ALIVEからリザーバーが一人加わるが、PANZZOとKEN160にとっては苦しい戦いになる。これまで毎年FINALへ進出していたPANZZOは現在6位。初めてファイナリストの座を逃すか、それとも2代目王者の意地でこの苦境を乗り越えられるか注目だ。

 

 

 

 

第二試合

Team YELLOW vs Team GREEN

 

yellow_2018game6

 

【Team YELLOW】平均身長:176.8cm

・BRANDON(185cm)

・TOSHI(172cm)

・T.A(172cm)

・ST(178cm)

 

 

 

green_2018game6

 

【Team GREEN】平均身長:179.3cm

・TEBICHI(182cm)

・WATARU(173cm)

・SA_TO(188cm)

・MIYAGUNI(174cm)

 

 

 

◆第二試合見どころ

YELLOWのBRANDONもFINALの常連で、毎シーズン最終戦までにはほぼファイナリスト決定になるほどの安定感だったが、今年は現在3位で最終戦の結果次第ではファイナリストを逃す可能性も十分にある。対するGREENは現在ランキング1位のTEBICHIがほぼFINAL進出確定となっているが、追いかける5位のWATARUにとっては非常に重要な最終戦となる。3位のBRANDONとはわずか3ポイント差であり、実質的にBRANDON vs WATARUとも言えるファイナリストの座を争う一戦は激戦必至の見逃せないゲームになりそうだ。

 

 

第六戦のチケット情報など詳細はこちら

http://crossover.okinawa/info/6803/