2018 SEASON 第四戦のチーム分けと見どころ

2018年06月28日

highlight_2018game4_sns

 

2018シーズン第四戦のチーム分けと見どころをご紹介!

現在のランキングによって決められたチーム分けと対戦カードは以下の通り。

 

 

第一試合

Team RED vs Team BLUE

 

game4_2018_red

 

【Team RED】平均身長:182cm

・D(187cm)

・MK10(189cm)

・ST(178cm)

・KEN160(174cm)

 

 

 

game4_2018_blue2

 

【Team BLUE】平均身長:179.7cm

・TEBICHI(182cm)

・PANZZO(185cm)

・TOSHI(172cm)

・SHUJ1(欠場)

 

 

◆第一試合見どころ

REDは2連勝で波に乗るDを筆頭に、前回得点王のST、サイズのあるMK10に、クレバーな司令塔KEN160と、死角なしの布陣で今回最も優勝に近いと言える。対するBLUEはTEBICHIが安定したパフォーマンスを見せてはいるが、PANZZOとTOSHIは前回まで今ひとつ調子に乗れておらず、さらにSHUJ1が怪我のため今節も欠場。BLUEにとっては苦しい戦いになりそうだが、ベテランTEBICHI、2代目王者PANZZO、シューターTOSHIのポテンシャルは、盤石なREDを打ち崩す可能性を十分に秘めている。

 

 

 

第二試合

Team YELLOW vs Team GREEN

 

game4_2018_yellow

 

【Team YELLOW】平均身長:180.5cm

・BRANDON(185cm)

・MAGY(191cm)

・T.A(172cm)

・MIYAGUNI(174cm)

 

 

game4_2018_green

 

【Team GREEN】平均身長:175.8cm

・KA-MA-(172cm)

・WATARU(173cm)

・KOTOBUKI(170cm)

・SA_TO(188cm)

 

 

◆第二試合見どころ

攻守にバランスの取れたメンバーが揃うYELLOWを率いるのはランキング首位独走中の初代王者BRANDON。ビッグマンMAGYも第二戦、第三戦と優勝しており、3代目王者として確実にチームの勝利に貢献しているのがうかがえる。対するGREENはSA_TO以外がガード陣となってしまったが、KA-MA-、WATARU、KOTOBUKIは3人とも抜群の機動力で、サイズの不利をものともしない活躍を期待できるメンバーである。特に前回オンファイヤーしたKA-MA-のプレーには要注目だ。

 

 

第四戦のチケット情報など詳細はこちら

http://crossover.okinawa/info/6396/