【2017 SEASON FINAL】 GUEST BALLERインタビュー

2017年10月20日

11/5「CROSSOVER 2017 SEASON FINAL」のエキシビションゲームに出場するゲストボーラー達から、東京でも“敵に回すと最も厄介な男”と恐れられるSTのインタビューを敢行。強面な風貌とは裏腹に、“沖縄への希望”が力強く語られた。

 

 

S__21012571

 

 

“新たなチャンスを提示したい”

 

― CROSSOVERの存在を知っていましたか?

 

本格的に興味を持ったのは今シーズンShuj1が参戦するようになってからだね。単純に面白そうだなぁと。俺が愛してやまない「LEGEND」と非常に近しいスタイルのリーグだって言うのもあるけど、今この段階 で自分のことを誰も知らないどアウェイの空間の中で、どれだけクレイジーに暴れられるのか?そこはもう一段二段上を目指している俺個人にとっても、大きなチャレンジだと思ってるので。

 

 

― 沖縄のバスケットボールへのイメージは?

 

日本で一番“BASKETBALL”に近いバスケをしてる土地柄なんだと思ってる。沖縄のプレイヤーと相見えた経験とかってあまりないんだけど、リズムやバイブスって言うより「バスケットボール」の定義がBASKETBALLに近いと言うか。キングスやCROSSOVERだけじゃなく、今年は3×3にOKINAWA72.EXEが参戦したり、色んな意味で非常に興味深い土地なんだよね。

 

 

― 今回はST主宰であるSWORDメンバーが揃いました。そのSWORDとは?

 

簡単に言うと、「バスケ版アベンジャーズ」かな。それぞれのプレイヤーが自身のストーリーは明確に持ちながら、様々なチャンスが出てきた時に集まれるメンバーで襲撃、終わったらまたそれぞれの物語に戻る。
来年にはフランス遠征もあるし、他にも海外大会への参戦は積極的に動いてるし、今は「対・世界」と言う部分をより明確にしようと思ってる。もう1つの日本代表として機能させていくのが当面の目標かな。

 

 

―  3×3 PREMIER.EXE出場者もいるCROSSOVERとの対決です。どんなゲームになると思いますか?

 

3×3と3on3は色々違うので単純に比べることは出来ないけど、俺が所属してるTOKYO WINGSは今シーズン一度もOKINAWA72.EXEとやらなかったので、相手チームにPREMIER参戦メンバーがいたらそこは単純に楽しみだね。
そして欲を言えば、野望と腕と行動力の確かなプレイヤーは、SWORDの海外参戦メンバーに加えたいと思ってる。SWORDでのチャレンジっていう新たなチャンスやモチベーションが、沖縄の土地に提示出来たら素晴らしいし、そこからまた新たな動きや繋がりが出来るのであれば最高だね。