【CW2017】DICE & 実行員会代表 コメント

2017年09月07日

weekend2017

ついに今週土曜開催、ファン感謝イベント『CROSSOVER WEEKEND』。
記念すべき日に向けた、ゲストやBALLERのコメントに続き、最後はCROSSOVERの語りべDICE、そして実行員会代表のコメントが到着。

 

沖縄ストリートボールの祭典。情熱と感謝と共に、いよいよその幕が上がる。

 

 

S__20439048

 

■DICE

 

“CROSSOVER一丸となって全力で遊びたい”

 

沖縄初のストリートボールリーグとしてCROSSOVERが誕生してから3年。
たくさんの人達に支えられながら、一歩ずつ成長し、ここまで続けることができました。

 

会場に足を運んでくれる人がいなければ、どんなに気合いの入ったイベントでも継続することは困難。
でもCROSSOVERには、いつも応援してくれる、気にかけてくれる、観に来てくれるファンの皆さんがいる。
これは本当にありがたいことです。

 

3年というのはまだまだ序章ではありますが、ただがむしゃらに走り抜けてきた道をふと立ち止まり、
これまで支えてくれた皆さんに感謝の気持ちを表すべく企画されたのが、今回の「CROSSOVER WEEKEND 」。

 

県外からの豪華なゲストとCROSSOVER勢による熱いバトルを楽しめるのはもちろん、
観客参加型のアトラクションもパワーアップしていて、参加できる人数がいつもより増えているので大チャンス。
個人的には1on1団体戦と、全ボーラーごちゃ混ぜのエキシビションゲームもハチャメチャで面白いことになりそうです。ワクワクが止まらないですね。

 

どのゲームも当然ガチンコとは言え、普段のシリアスなCROSSOVERとは一味も二味も違うバスケの”お祭り”。
とにかく皆さんに喜んでもらえるように、CROSSOVER一丸となって全力で遊びたいと思います。

 

 

 

S__20439050

 

■CROSSOVER実行員会代表 仲村記一

 

“バスケットボールがより好きになる1日”

 

CROSSOVERを始めてからもう3シーズン目。いよいよレギュラーシーズンの最終戦を迎えようとしています。
沖縄でもかっこいいストリートバスケが見たいと思ってから、10年が経ちました。
やっと沖縄に文化として根付いてくれそうな芽が出てきたと感じています。

 

僕が実際にストリートバスケのイベントを始めたのは7~8年前。
当時ならほとんど見ることもなかったストリートバスケイベントが、今では沖縄でも沢山行われていて、それを楽しんでくれるお客様も増えてきました。
CROSSOVERがそのきっかけとなれているのであればとても嬉しいです。

 

そしてCROSSOVERの3シーズン目も、S席完売が毎回出るほど沢山のファンの皆様に会場にお越し頂きました。
その感謝を込めて何かできないかと思い、実現したのが「CROSSOVER WEEKEND」です。
恩返しするならやっぱりバスケで。そう思い、普段のCROSSOVERでは見られないスペシャルコンテンツだらけです。

 

大阪・千葉・福岡から全国のレジェンド&きゅんきゅんの若手を招待して、”どこが一番強えんだ”のガチンコトーナメントに、
1on1団体戦や爆笑必至のエキシビジョンゲームなど、スペシャルすぎる内容です。

 

CROSSOVER WEEKENDはバスケットボールがより好きになる1日。楽しんで下さい。沢山笑って下さい。一緒に熱くなって下さい。
僕らの感謝の気持ちを沢山のお客様と共有したいと思っています。最終戦の翌日ですが、ぜひ連日CROSSOVERのコートへお越し下さい。
全国から集まってくれるゲストボーラー達を、沢山のファンの皆様と一緒に大きな拍手で迎えたいと思っています。
最高の空間を用意してお待ちしています。

 

 

「CROSSOVER WEEKEND」チケット情報はこちら

http://crossover.okinawa/info/4892/