【CW2017】TEBICHI & ぬま コメント

2017年09月01日

weekend2017

9月9日(土)、CROSSOVERが初めて開催するファン感謝イベント『CROSSOVER WEEKEND』。レギュラーメンバーも全員集合し、さらに県外からも豪華なGUEST BALLER達が参戦!
なかでも特に注目なのが、千葉を代表するチーム「勉族」のリーダー=ぬま。世界中どこを探しても唯一無二なプレースタイルで、彼と勉族が体現する“笑バスケ”を沖縄で本邦初公開!

 

迎え撃つCROSSOVER BALLERSの中から、「3×3 PREMIER.EXE」で多くの経験を積んだTEBICHI。そしてぬま本人からのコメントが到着。

 

 

S__20340834

 

■TEBICHI

 

“スキルではなく、ハート”

 

日頃から皆さんのお陰で、この素晴らしい環境でバスケができて心から感謝しています。当日は普段とは一味違う、より華やかで賑やかなCROSSOVERを楽しんで頂きたいですね。自分自身も思いっ切り楽しみますよ。

 

それに今回は、CROSSOVERのレギュラーメンバーはもちろん、県外からもたくさんのゲストが海を越えて来てくれます。彼らは間違いなく、日本のストリートボールシーンを引っ張っている人達。なかでも個人的に注目しているのは、TEAM MIKOのMARU。同世代でもあるし、去年のWIDE VISIONやSOMECTY OSAKAでのプレイを見て、何をしでかすか分からないプレースタイルに魅了されました。実際にプレーを真似したりもしてます。

 

県外のゲスト達の胸を借りつつ、CROSSOVERここにあり、そう自信を持って言える1日にしたいです。
3×3 PREMIER.EXEに参戦させてもらって、県外の選手達とのゲームを重ねて分かったのは、CROSSOVER BALLER達も個人スキルは申し分ないと言うこと。逆に負けているなと思ったのは、経験値、勝ちへの執念、そしてバスケへの情熱ですね。スキルではなく、ハートがいかに大事かを痛感しました。

 

今のCROSSOVERに必要なこと。それは、BALLER同士がもっとコミュニケーションをとって、お互いで情熱をより高め合うこと。そしてお客さんや支えてくれる方々への感謝です。
これからのCROSSOVERの成長、その大きなきっかけに今回のCROSSOVER WEEKENDがなってくれると思っています。

 

 

 

S__20340836

 

■ぬま

 

“「沖縄」という地で「CROSSOVER」をやる意味は大きい”

 

先ず初めに、今回のイベントに出場させて頂き、ミコちゃんとCROSSOVER関係者に感謝します。本当にありがとうございます!
初めて沖縄でプレーさせてもらいますが、沖縄の選手のイメージは「リズム」が良いんだろうな~♪、ですね。あくまでもイメージですが、関東や千葉よりもリズム良く踊って楽しくプレイしてるんだろうな~って勝手に思ってます。そして自分はそんなプレイが大好きです!

 

“世界中どこを探しても唯一無二”なんて煽られて、いつの間にかハードルが物凄く高くなってますが、今まで培ってきたもので、皆さんと楽しくプレーをしたいと思っています。年齢を言い訳にしたくはありませんが、やはり体力と機敏な動きは減ってきておりますので、決して期待し過ぎないように予めお願いします♪

 

今回のTEAM MIKO、大阪の2人は申し分ない実力者ですので安心。勉族のもう1人の魚住は、すでに相当緊張していますが、その緊張が解ければ物凄く楽しい選手です。勝敗以上に、この日1番楽しいチームにしたいのと、相手関係なく自分は自分を貫いて楽しませたいですね。

 

偉そうなことを言える立場ではないですが、昔からストリートボールに携わっていた身から言わせて頂くと、「沖縄」と言う地で「CROSSOVER」をやる意味は、沖縄にとっても他の土地にとっても凄く大きい。現に、こうして自分や他県の選手が訪れることができるわけですし、今回お誘いを受けて、心の底から嬉しかったと言う気持ちが生まれています。

 

「風は南から♪」
「シーンは南から♪」
「ストリートは沖縄から♪」

 

文化を共に創る一員として、当日は宜しくお願いします!

 

ズン。