トライアウト通過者発表

2017年06月26日

eye_20170624

EZO選手の一身上の都合による離脱により、シーズン途中で行われることになった緊急トライアウト。

2部リーグ「DEAD or ALIVE」のボーラーを始め、一般応募のボーラーも参加し、たった一枠の狭き門をかけた熱い戦いが繰り広げられた。

 

選考の結果、下記のボーラーがCROSSOVERへ参戦することが決定。

 

squash_n

 

SQUASH(スクアッシュ)

身長:183cm

出身校:興南高校

所属チーム:ワンハート整骨院

 

2部リーグ「DEAD or ALIVE」でCROSSOVERを目指し戦っていた”SQUASH”が見事トライアウトを通過!

1シーズン途中までとはいえ、着実に経験を積み成長を続けた結果トップリーグへの参戦権を勝ち取った。

これからハイレベルな「CROSSOVER」でどこまで活躍できるか注目したい。

 

SQUASHコメント

「今回トライアウトによってCROSSOVERへ参戦することになりました、SQUASHです!

名前の由来は”相手を押しつぶす、黙らせる”。

相手は黙らせ、会場には歓声を上げてもらえるようなハッスルプレーをしていきますので応援よろしくお願いします!

好きな言葉はコツコツが勝つコツ。」

 

 

 

そしてSQUASHが抜けたことにより空いたDEAD or ALIVEの一枠には、トライアウト参加者の中から下記のボーラーが選ばれた。

 

ka-ma-

 

KA-MA-(カーマ−)

身長:172cm

出身校:豊見城南高校

所属チーム:豊見城スポーツ

 

SQUASHに代わり2部リーグDEAD or ALIVEに参戦するのは、今年の沖縄県成年国体メンバーにも選ばれている若きボーラー”KA-MA-“。

3×3の経験を積むことで成長が期待できる楽しみな逸材だ。彼の今後の活躍にも期待しよう。